気まぐれに作ったブログ(獅子王ガイ)

諦めないでかけるだけ書いてみよう・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アッガイKAWAII!!

日本版公式HPできてましたねー

日本版くるし台湾のほうは手を抜こうと思っててもやってしまうw

最近は艦隊戦がメインになってきました。艦隊戦だと弱いと言われている機体使っても蹴られないから面白いですw
特にアッガイとかアッガイとかアッガイとかアッガイね

修理可のアッガイならそこそこ蹴られないんだけど設計オンリーだし、キーがノーマルアッガイだしw
水中ステージになると喜んで突っ込んでいくアッガイが俺ですw

up7327s.jpg

高級鯖にきてから時々GNアームズをみてびくびくしながら戦う日々です。
スポンサーサイト
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

アミューズメントエキスポ2010にいってきた

毎年この時期に開催されるアミューズメントエキスポ、3年前から毎回いってました。
いつもメインはコナミブースのギタドラなのですが、今回はセガブースの初音ミクのプロジェクトディーバと、今回八表される、新しいガンダムVSシリーズの情報を見るのが目的でした。

まずミクのほうですが、2時間くらい並びましたw
これでも開催2時間前について、入場したんだけど・・・
っで「ミクの消失」の一番難しいのをやりましたw
向こうの人に「それは難しいからやめたほうが・・・・」っと一言いわれるのをキニシナイでやって、撃沈w
ボタン配置がまったくわからなくて、タイミングはあってるんだけど、ミスになってました。
曲自体はPSPの譜面と一緒だったので、タブンボタン配置さえ覚えればなんとかなるのかなーっと感じました。

あと待ち時間に、ミクのプレゼンやってたんだけど、個人的にはゲームやったことよりそっちのほうがびっくりしました。その理由は、ホログラムでミクが舞台の上で踊ってるじゃないですか!アニメとかでよく見る光景が現実にもうできるっという事実をみて感動しました。
3/9(ミク)の日にライブやるってきいてたんですが。もしこの技術が使われてライブやるのならいきたいなーっと思いました。(っといってもチケット手に入るキガシネーw)

っでガンダムのほうですが、タイトル発表のみでがっかりでした・・・・

あとは適当に見て回っただけだけど、まぁ不景気なのに、客も多いしブースも減った気がしないので、ゲーセンはまだまだ栄えるのかなーっと思いました。
ゲーセン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ついにきたーーーー

http://www.4gamer.net/games/024/G002482/20100219012/

日本実装ついにきたよ
半信半疑だったけど春にくるって! どっぷりはまりそうだな

基本無料はどこも同じで、一部課金ってたぶん有料ガチャだろうから、台湾じゃできなかったけど日本ならやりまくろうw
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

一日送れだけど




そこまで好きじゃないです・・・


嫌いまではいかないけど、好きともいえない、歯にひっかかるし、なんか苦いのもあるから・・・
とか言いながらくれれば貰う。ってことで義理で多少貰った。まぁあれだね、苦いのもあってちょっとはずれっぽかったけど、一応喜んでおこう義理もらえただけでも・・・

まぁこんな感じの日々を暮らす今日この頃でした・・・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひさびさに更新っと・・・

久々に更新。まぁガンダムネタだけど・・・・

前回の続きで、設計について説明します。

っとその前に、設計して機体を作る利点を説明するためには、機体の改造について先に触れないといけないのでそっちを説明します。

機体には、LVと改造があります。Gジェネをやったことある人だと簡単に理解できるのですが。最初にガチャや設計で作った機体のLVは0です。これに機体経験地(戦闘で手に入る経験地)を稼いでいくと、1→2→3っとあがっていきます。実際は数字ではなく、新兵とか書かれています(台湾の字なので)LVがあがると、スペシャル→固有スキル1→固有スキル2っと技やスキルを覚えます。そして技とスキルを全部覚えおわると、カスタムっという改造ができるようになります。このカスタムっというのは、防御や攻撃力を自分が欲しいと思ったステータスをあげることができます。簡単に言えば、LV3までは、誰がやっても同じ機体に仕上がりますが。4からは自分のテクニックや機体の弱点を見ながら、自分の機体を作る作業になります。

ここまで説明して、ようやく設計の話に入ります。

まず設計の利点、それはカスタムの回数がガチャを引くより多くなるっということ、設計でしか作れない機体があるっということです。

カスタムは多くて4回そのあとにオーバーカスタムという改造もあるのですが、オーバーカスタムはまたのちのち説明するとして。オーバーカスタムの回数は、どの機体も一緒なので、最終的に差がつくのがカスタムの数になります。
設計で作った機体はカスタムが他より1回分多くなるので、最終的な仕上がりで、すこし強くなります。
まぁマビの鍛冶師が作った武器のほうが強いのといっしょです。

まぁ設計の利点は、最強を求める人にはとてもほしいことですが。やはり難しいです。

設計をするには

1、キーユニットを用意
2、素材ユニット用意
3、設計図用意

の順番になります。

まず1から説明します。1は素体みたいなものです。例えば、フリーダムガンダムを作りたい。ではキーはその機体の試作機になるので、エールストライクがキーのなります。
ようは設計は後続機なので、その前がキーになります。そしてキーユニットは、ほとんどの場合カスタム1まで育てなければなりません。だから先に用意しておく必要があります。

続いて2ですが、1はメインのユニットで、後続機というのは大体なにかの機体の能力をプラスして強くなっていることが多いです。先ほどの例えから続きますが、フリーダムの素材は、カラミティとゴールドフレームとゾノとディンです。機体の特徴や、形が創造できるとわかりますが。カラミティの火力とゴールドのライフルの威力とディンの形をスエールストライクに足すと、なんとなくフリーダムに見える! ってなかんじになってますw
実際は設定上の系統図をある程度参考にしていると思いますが。大体は欲しい機体の出るシリーズの雑魚が素材ですw

3の設計図ですが、これはショップで買えますw まぁまれに売ってないのもありますが。それはミッションをクリアするとランダムで手に入ったりするものです。
設計図での最大の問題はその価格です。はっきりいってガチャが50回とか引ける値段の物もあります。
そこまでしてほしいのか!って思いますが、最終的な強さや、どうしても設計でしか手に入らない機体の場合はがんばるしかありません。

これで準備ができました。そして設計図を使用して混ぜると、機体が完成します。当然LV0です。ついでにキーユニットはそのまま残りますが、素材ユニットは消滅します。なんせバラバラにしてくっつけてますからねw

っで完成した機体を育てて、オ レ ツ エーーーーーーーーっと叫んで満足しますw

設計の流れはこんな感じです。とりあえず、フリーダムを作ろうとやってますが、キーがまだなくて・・っというかエールストライク自体が設計でしか手に入らないので、それも作る作業があるので、今エールのキーと素材。フリーダムの素材がやっと集まったとこです。これだけでもガチャをかなり引いてるので結構時間かかってます。
しかしこれからキーを育てて、設計図を買う資金を集めなければなりません。俺の予想だと後1ヶ月は最低でもかかると思ってます。気長にがんばってやってみたいと思います。

そういえばこの前のUPでディスティニーガンダムが台湾で実装されてたけど・・・フリーダムやられんじゃねーかってとこはキニシナイで起きたいとこですw
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。