気まぐれに作ったブログ(獅子王ガイ)

諦めないでかけるだけ書いてみよう・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アッガイKAWAII!!

日本版公式HPできてましたねー

日本版くるし台湾のほうは手を抜こうと思っててもやってしまうw

最近は艦隊戦がメインになってきました。艦隊戦だと弱いと言われている機体使っても蹴られないから面白いですw
特にアッガイとかアッガイとかアッガイとかアッガイね

修理可のアッガイならそこそこ蹴られないんだけど設計オンリーだし、キーがノーマルアッガイだしw
水中ステージになると喜んで突っ込んでいくアッガイが俺ですw

up7327s.jpg

高級鯖にきてから時々GNアームズをみてびくびくしながら戦う日々です。
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ついにきたーーーー

http://www.4gamer.net/games/024/G002482/20100219012/

日本実装ついにきたよ
半信半疑だったけど春にくるって! どっぷりはまりそうだな

基本無料はどこも同じで、一部課金ってたぶん有料ガチャだろうから、台湾じゃできなかったけど日本ならやりまくろうw
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひさびさに更新っと・・・

久々に更新。まぁガンダムネタだけど・・・・

前回の続きで、設計について説明します。

っとその前に、設計して機体を作る利点を説明するためには、機体の改造について先に触れないといけないのでそっちを説明します。

機体には、LVと改造があります。Gジェネをやったことある人だと簡単に理解できるのですが。最初にガチャや設計で作った機体のLVは0です。これに機体経験地(戦闘で手に入る経験地)を稼いでいくと、1→2→3っとあがっていきます。実際は数字ではなく、新兵とか書かれています(台湾の字なので)LVがあがると、スペシャル→固有スキル1→固有スキル2っと技やスキルを覚えます。そして技とスキルを全部覚えおわると、カスタムっという改造ができるようになります。このカスタムっというのは、防御や攻撃力を自分が欲しいと思ったステータスをあげることができます。簡単に言えば、LV3までは、誰がやっても同じ機体に仕上がりますが。4からは自分のテクニックや機体の弱点を見ながら、自分の機体を作る作業になります。

ここまで説明して、ようやく設計の話に入ります。

まず設計の利点、それはカスタムの回数がガチャを引くより多くなるっということ、設計でしか作れない機体があるっということです。

カスタムは多くて4回そのあとにオーバーカスタムという改造もあるのですが、オーバーカスタムはまたのちのち説明するとして。オーバーカスタムの回数は、どの機体も一緒なので、最終的に差がつくのがカスタムの数になります。
設計で作った機体はカスタムが他より1回分多くなるので、最終的な仕上がりで、すこし強くなります。
まぁマビの鍛冶師が作った武器のほうが強いのといっしょです。

まぁ設計の利点は、最強を求める人にはとてもほしいことですが。やはり難しいです。

設計をするには

1、キーユニットを用意
2、素材ユニット用意
3、設計図用意

の順番になります。

まず1から説明します。1は素体みたいなものです。例えば、フリーダムガンダムを作りたい。ではキーはその機体の試作機になるので、エールストライクがキーのなります。
ようは設計は後続機なので、その前がキーになります。そしてキーユニットは、ほとんどの場合カスタム1まで育てなければなりません。だから先に用意しておく必要があります。

続いて2ですが、1はメインのユニットで、後続機というのは大体なにかの機体の能力をプラスして強くなっていることが多いです。先ほどの例えから続きますが、フリーダムの素材は、カラミティとゴールドフレームとゾノとディンです。機体の特徴や、形が創造できるとわかりますが。カラミティの火力とゴールドのライフルの威力とディンの形をスエールストライクに足すと、なんとなくフリーダムに見える! ってなかんじになってますw
実際は設定上の系統図をある程度参考にしていると思いますが。大体は欲しい機体の出るシリーズの雑魚が素材ですw

3の設計図ですが、これはショップで買えますw まぁまれに売ってないのもありますが。それはミッションをクリアするとランダムで手に入ったりするものです。
設計図での最大の問題はその価格です。はっきりいってガチャが50回とか引ける値段の物もあります。
そこまでしてほしいのか!って思いますが、最終的な強さや、どうしても設計でしか手に入らない機体の場合はがんばるしかありません。

これで準備ができました。そして設計図を使用して混ぜると、機体が完成します。当然LV0です。ついでにキーユニットはそのまま残りますが、素材ユニットは消滅します。なんせバラバラにしてくっつけてますからねw

っで完成した機体を育てて、オ レ ツ エーーーーーーーーっと叫んで満足しますw

設計の流れはこんな感じです。とりあえず、フリーダムを作ろうとやってますが、キーがまだなくて・・っというかエールストライク自体が設計でしか手に入らないので、それも作る作業があるので、今エールのキーと素材。フリーダムの素材がやっと集まったとこです。これだけでもガチャをかなり引いてるので結構時間かかってます。
しかしこれからキーを育てて、設計図を買う資金を集めなければなりません。俺の予想だと後1ヶ月は最低でもかかると思ってます。気長にがんばってやってみたいと思います。

そういえばこの前のUPでディスティニーガンダムが台湾で実装されてたけど・・・フリーダムやられんじゃねーかってとこはキニシナイで起きたいとこですw
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

結構イベント多いなー

台湾のガンダムはイベントが多い!

っといっても経験地2倍とかのイベントだけど、日曜の15時から17時と19時から21時がイベントで経験地2倍ってやってて、家に引きこもる作業をしてましたw

時々有料アイテムもイベントで配っているらしく、サービスはいいみたいです。(経験地2倍とかは、月に2回程度)

日本にきてもこういったサービスやってくれるといいなーと思います。


えーと、階級が「下士」になり高級鯖に入れるようになりました。それと同時に艦隊戦ができるようになったのでそれを紹介します。

艦隊戦とは、下士になると戦艦を2隻プレゼントされます。戦艦にはポイントがあり、そのポイントで載せれる機体の数が決まります。
最初もらえるのはポイント10の戦艦です。
戦艦に機体を載せるときsランクの機体が5P Aランク機体が4P Bランク機体が3P Cランク機体が2P ずつ使います。
10P=Sランクの機体を2機のせたらもう載せれない
10P=Aランクの機体を2機とCランクの機体を1機のせたらもう載せれない

っといった感じでポイントに対してランクのポイントで載せれる機体の数が決まります。
ただし最大4機と決まっているので、Cランクを5機っというのはできません。

載せる機体が決まったら、リーダー機を決めます。リーダー機は一番最初に出撃する機体になります。
艦隊戦ではリーダー機のみに経験地がはいるので、育てたい機体をリーダーにするといいです。

戦艦に機体を載せたら部屋にはいって戦闘です。

基本は死亡戦といっしょです。落とされると復活できないのが違うところです。
機体が落とされた場合戦艦にセットしてある機体が順番にでてきます。
出撃したときに周りをみて、「支援が少ない!」とか 「格闘機が少ない!」と思ったりしたら、現在でている機体と戦艦の中にいる機体を交換することができます。
これが戦艦戦の特徴です。周りの戦況にあわせて機体を変える、そして戦闘を有利にするのが戦艦戦の最大の利点です。

戦艦戦は時間が多少かかるのにプラス経験地やお金が若干すくないので人気があまりありません。
でも、個人的には面白いシステムだとおもいます。

まぁ2週間で下士まできたけど、友達は1ヶ月かかったとか言われたので、タブンプレイ時間とか、単純稼ぎをするしない、戦闘での勝利数などなどで、階級の進み具合は変わるみたいです。

結構慣れてきて、そろそろ自分で機体を設計で作ってみたいなーと思ってます。
設計はまた後々書きたいと思います。
ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |

なかなかはまっとるな

カプセルファイターやり始めてそろそろ1週間くらいたつかな

とりあえず、ちょっと内容いれつつ感想を・・・

まず、ミッションモード、これは2~4人が一緒にサイコガンダム倒したり、一定の数ターゲット撃破するモードです。
経験地やガチャガチャ引くためのお金は、ミッションをクリアしないと貰えません。しかしたまに設計図などをくれる場合があるので、それなりに人がいます。

しかし、ミッションをクリアしないと報酬がでないため、階級が低かったり、機体が弱そうなの(ザクとかジムとか初期の機体)がいると弾かれます。(チームに入れてもらえない)

自分も向こうの人によく弾かれて、やめたくなったこともありました(笑)

次に、乱闘モード。これは字のごとく対人モードです。
死亡戦(あらかじめ落ちれる数が決まっている)と時間戦(時間内にどれだけ落としたか)の2種類があり。それぞれチーム戦と個人戦があります。経験地とお金は勝っても負けても貰えます。
勝ったほうが多くもらえるけど、負けても貰えるから、勝ち負けはあまり気になりません。

チーム戦と個人戦の比率でいくと、どちらも同じです。死亡戦と時間戦だと若干死亡戦が多いかな。
死亡戦だと早く結果が決まることが多いので、人気です。

乱闘モードがこのゲームのメインであるので、乱闘モードのチャンネルは、結構埋まります。

現在の階級は「兵長」つぎの階級アップで、高級鯖に入れるようになります。
最初は初心者鯖からはじまり、高級にはある程度動けるようになると入れるようになるシステムで、いきなり強い人にあたることは、ほとんどありません。

今育ててるのは「バクゥ」ガンダムSEEDに出てきた機体ですが、支援機としてはなかなか強いと言われてるので育てています。

ガチャは運なのであれなんだけど。一応 Zガンダム Vガンダム はでました。
しかし強い機体はそれなりにコストもかかるのでちょっと怖くてなかなか使えないのが現状ですw
もうちょっとうまくなってから育てたいなと思ってます。
_20081221051s.jpg

ガンダム | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。